勝負事

この時期、各学校で持久走大会があったり、又、静岡県では
12/6 市町村駅伝があった。
このところ陸上競技はもちろん、他競技からの相談者が増えている。
相談内容は「勝負事」について。
勝負事の結果は終わってみないと誰にもわからない。
時に強いと思う相手にも勝つ事があり、同時に自分は強いと思っていても
負けてしまう事がある。
真剣勝負になればなるほど、一つのミス、一つの迷いが致命的な負けにつながる
ケースもある。そのミスを恐れて消極的になればなるほど更にドツボにはまる。
2020年東京オリンピックが決まり、多くの子供達がこの聖地を目指し日々努力し始めた。
特にゴールデンエイジ期の年代の子供たちはこの時期のトレーニングで今後が左右される。
目標が高くなればなるほど、「頑張る事」は当たり前で、努力なくして日本代表など
ありえない。すべての問題は「頑張り方」。
練習からミスを恐れていては向上などあり得ない。
又、ミスをして下を向いているようでは競技を辞めた方がいい。
思うようにならない時ほど、どう頑張れるか?が問われる。
結論はこの大事なゴールデンエイジ期に多くの挑戦をし、
多くのミス・多くの失敗を経験し、次に同じミスをしない策を自分自身で練れるかどうか。
勝者は必ず多くの失敗をし、勝者になる為に多くの引き出しを持っている。
「勝負」私は40歳を過ぎた今でもこの二文字にこだわっている。

小森 清敬






 

コメント
コメントする








   

精華清水RCホームページ

精華学園高等学校 清水校

精華学園高等学校 清水校BLOG

こもり人生相談所

21世紀型『寺子屋』小森塾

selected entries

archives

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

links

profile

書いた記事数:63 最後に更新した日:2018/07/23

search this site.

others

mobile

qrcode