第31回小学生交流大会

6月14日(日)第31回小学生交流大会(静岡県選考会)がありました。


5・6年 男子4×100m リレー決勝 7位 ↑

3・4年男子100m 決勝7位 小森君 ↑

男子80mハードル 決勝8位 兵藤君 ↑


<東海大会出場者>
男子走り高跳び 決勝4位 小宮君 
男子ボール投げ 決勝3位 片瀬君





 

小・中学生 中部陸上競技大会

5/17(日)草薙陸上競技場で小・中学生中部陸上大会が行われました。
精華清水RCのクラブ生も参加し、好成績を残してくれました。

小学3・4年男子100m 2位・3位・5位・8位入賞者が
精華清水RCのクラブ生   ↑     ↓



3・4年男子 4×100mリレー 優勝  ↑


5・6年男子 4×100mリレー 5位入賞 ↑

 

第31回 静岡国際陸上 招待出場

第31回 静岡国際陸上(INエコパ)に招待出場しました。


↑男子1500m 2位入賞 兵藤君(静岡県ランキング3位)

↑男子1500m 13位 小森君(静岡県ランキング11位)

↑ 3・4年男子4×100m 6位入賞(予選タイムで静岡県ランキング4位)

↑6年男子4×100m 6位入賞(予選タイムで静岡県ランキング8位)

※静岡県ランキングは5/4現在 

今回の成績は冬場からのトレーニング成果です。
小学生時期(ゴールデンエイジ期)のトレーニングは基礎トレーニング中心ですが、
この時期の基礎トレーニングの修得こそが今後に大きく影響します。
特にストレッチ(股関節・肩甲骨)は重要要素で、修得することで可動域に影響します。
陸上競技は走るだけのスポーツではなく奥が深いスポーツです。
特に短所、弱点を修正するスポーツで、
足の接地、栄養、ストレッチ(可動域)、トレーニング計画などを考慮し、
試合期にピークを持っていきます。

研究していくと終わりは見えてきませんが、そこが面白い要素です。

小森 清敬



 

4/26 静岡リレーカーニバル

静岡リレーカーニバル(エコパスタジアム)に出場しました。

静岡国際陸上大会(5/3)エコパスタジアムに招待されたクラブ生・種目は
以下の通りです。
<5・6年男子 1500m>
3位 兵藤ジュダ 君
12位 小森悠紳 君
<3・4年男子 4×100m リレー>
8位 伏見君・小森君・志田君・岡村君
<6年男子 4×100m リレー>
10位 

その他の入賞者
<5・6年男子 走り幅跳び>
8位 


 3・4年 男子 4×100m リレー ↑

 走り幅跳び  ↑

 5・6年 1500m  ↑


  小森 清敬

第2回 静岡マラソン ハイタッチ応援

精華清水RCのクラブ生(保護者含む)は3/1(日)第2回 静岡マラソンの
沿道ハイタッチ応援に参加しました。
雨の中を走る選手達を大きな声で応援し、ハイタッチしていました。







小森 清敬

 

清水区駅伝大会 参加について

2月15日(日)清水駅伝大会に参加しました。

精華清水A 3位 入賞  精華清水B 6位 入賞

参加したクラブ生は頑張ってくれました。





代表  小森 清敬



 

勝負事

この時期、各学校で持久走大会があったり、又、静岡県では
12/6 市町村駅伝があった。
このところ陸上競技はもちろん、他競技からの相談者が増えている。
相談内容は「勝負事」について。
勝負事の結果は終わってみないと誰にもわからない。
時に強いと思う相手にも勝つ事があり、同時に自分は強いと思っていても
負けてしまう事がある。
真剣勝負になればなるほど、一つのミス、一つの迷いが致命的な負けにつながる
ケースもある。そのミスを恐れて消極的になればなるほど更にドツボにはまる。
2020年東京オリンピックが決まり、多くの子供達がこの聖地を目指し日々努力し始めた。
特にゴールデンエイジ期の年代の子供たちはこの時期のトレーニングで今後が左右される。
目標が高くなればなるほど、「頑張る事」は当たり前で、努力なくして日本代表など
ありえない。すべての問題は「頑張り方」。
練習からミスを恐れていては向上などあり得ない。
又、ミスをして下を向いているようでは競技を辞めた方がいい。
思うようにならない時ほど、どう頑張れるか?が問われる。
結論はこの大事なゴールデンエイジ期に多くの挑戦をし、
多くのミス・多くの失敗を経験し、次に同じミスをしない策を自分自身で練れるかどうか。
勝者は必ず多くの失敗をし、勝者になる為に多くの引き出しを持っている。
「勝負」私は40歳を過ぎた今でもこの二文字にこだわっている。

小森 清敬






 

きららドーム☆リレーマラソン 

11/30 きららドーム☆リレーマラソン IN 山口に、
参加してきました。
10人で42.195kmを走る楽しいリレーマラソンでした。


 参加者全員でゴール  ↑   

 2時間57分15秒 9位でゴール(一般の部)


精華清水RC 本多コーチの力走  ↑

レース後の一コマ ↑    


 小森 清敬

市町村駅伝 清水区 壮行会

市町村駅伝 清水区 壮行会が清水市営グランドで行われました。
精華清水RCからは兵藤ジュダ君(小学5年生)が選ばれました。
大会では正選手になり頑張ってほしいです。







代表  小森 清敬


 

祝 市町村駅伝 代表

精華清水RC 5年生の兵藤ジュダくんが今年度の
静岡県市町村駅伝大会 静岡市清水区の小学生代表に選出されました。
清水区から19名選出され、小学生は2名、正選手で参加できるのは1名ですので
これから2か月間が勝負です。





  小森 清敬
 


精華清水RCホームページ

精華学園高等学校 清水校

精華学園高等学校 清水校BLOG

こもり人生相談所

21世紀型『寺子屋』小森塾

selected entries

archives

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

links

profile

書いた記事数:52 最後に更新した日:2017/06/19

search this site.

others

mobile

qrcode