8/26(火) 記録会 出場

8/26(火)中部陸上記録会に参加しました。
小学1・2年生は初の100m出場者が多く、緊張していました。
自己記録更新のクラブ生が目立ちました。





 小森 清敬

 

精華清水RC 夏休み最後の勉強会

精華清水RCのクラブ生とこの夏陸上競技以外(勉強会)で
コミュニケーションをとってきました。
陸上競技の時とは違う一面を多く把握でき、
私自身、陸上競技の指導にも変化が見られそうです。
スポーツをするうえで「自分自身で考える事」はとても大切な事です。
この事は、私がプロ競輪選手育成をしていた時から変わらずに感じていることです。
小学生・中学生が成長していく過程で一番大切なことでもあります。
子ども達には多くの無限の可能性があります。
私達指導者は日々学び、多くの事を子供達に伝え、
子ども達は考え、行動に起こす。
今、「自分自身で考える事」・力を身につけさせてあげたいです。


             ↑
作文を書き、発表し、自分の意見、自分を表現する事を学ぶ時間
             ↓


  小森 清敬
  

精華清水RC 夏休み勉強会

夏休み期間、定期的に午前中、勉強会を始めました。
精華清水RCの目的は「陸上競技を通して人として大切な事を学ぶ」です。
それは、挨拶・礼儀など大人になって一番大切な事を一番大切なこの時期に学ぶ事で
「人として」成長してほしいからです。





 小森 清敬
 

8月3日 静岡県ジュニア陸上クラブ選手権 出場

8月3日(日)、静岡県ジュニア陸上クラブ選手権大会に
精華清水RCのクラブ生が参加しました。
多くのクラブ生が入賞し、又、クラブ生全員が日頃の練習の成果を
十分に発揮してくれました。




主な入賞者 決勝の成績

1年男子50m A君 6位
2年男子50m S君 4位
3年男子100m K君 3位
5年男子1000m J君 4位 K君 7位
5年男子走り幅跳び A君 6位
1.2年男子4×50mリレー 7位
5年男子4×100mリレー 7位

以上、次回もクラブ生全員で頑張りましょう。


小森

 

第24回 小・中学生陸上選手権大会

5月17日 第24回 小・中学生陸上選手権大会に出場してきました。


 5・6年共通 4×100m リレーで6位 入賞 ↑ 
 精華清水RCはオール5年生で出場しました。

 初大会出場の1・2年生 ↑

 5・6年共通 1500mで3位入賞 J君(5年)

 1・2年共通 50m 2位入賞 S君(2年) ↑  ↓



 5・6年 走り幅跳び5位・6位入賞(5年)


 小 森 清 敬 


 

精華清水RC 活動について

<精華清水RC 活動>

場所  清水飯田東小・秋葉山公園・市営グランド・県営グランド
曜日  月・水・金  (金曜日はスペシャルコース)
時間  17時〜18時  
対象  幼児〜大人

お問い合わせ  
精華清水RC TEL 054-364-7700
http://run.komori-juku.jp
ssr@komori-juku.jp

代表  小森 清敬




 

5/3 静岡国際陸上 in エコパ

5/3 静岡国際陸上(エコパ)に4×100mリレーで招待出場してきました。
予選2組4レーンで4着(58秒74)、何とか決勝進出を果たしました。
決勝9レーン6着(59秒21)入賞を果たしました。
まだ全員5年生なので来年度、全国大会出場が本格的に見えてきました。





 小森 清敬 

大会前 気合の練習

陸上シーズン到来の為、クラブ生の練習にも気合が入ります。
当然、私たち指導者も気合十分です。












精華清水RC 小森 清敬
 
  • 2014.04.29 Tuesday
  • -
  • 09:00
  • -
  • -
  • -
  • -

静岡国際陸上 出場権 獲得

4/27 静岡リレーカーニバル大会で、
5年生男子が4×100mリレーで7位入賞をし、
5/5 エコパスタジアムで行われる静岡国際陸上への出場権を獲得しました。
本番は3位入賞を目指します。



精華清水RC  小森 清敬
 

目的意識の大切さ

新年度に入り、精華清水RCにも新しいクラブ生が加入しています。
先ずは必ず2回の体験入部を経験してもらいます。
指導者・教育者には多くの考え・理論があるからです。
当然、「合う・合わない」が存在するからです。
私は子供の「目的」で接し方、指導に変化を持たせています。
オリンピックを目指す子には正直言って厳しいです。
「甘えも聞きたくありません。」
頑張る事・努力する事でしか答えは出ないと考えています。
「褒めて伸ばす」など、考えてもいません。
一方、「早く走りたい」子供達には、褒めたりしながら、
「飴と鞭」をうまく使い分けます。
目的意識は物事の始動には絶対に必要です。
始動で指導は変わります。

小森 清敬
 


精華清水RCホームページ

精華学園高等学校 清水校

精華学園高等学校 清水校BLOG

こもり人生相談所

21世紀型『寺子屋』小森塾

selected entries

archives

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

links

profile

書いた記事数:52 最後に更新した日:2017/06/19

search this site.

others

mobile

qrcode